【アイギス】陰陽師タマミの性能まとめ

スポンサーリンク

陰陽師タマミの評価まとめ

12月13日のメンテ後から白陰陽師となる陰陽師タマミが実装されますね。

これまで陰陽師はレアリティブラックのミコトとイベントで入手できたレアリティプラチナのコヨミだけでした。

実装3人目の陰陽師にして、初のガチャ産白陰陽師はどんな性能なのか、まとめていきます。

タマミのスキル

スキル「鬼化の言霊」

  • 自身と同クラス系トークンの最大HPと攻撃力がアップ
  • 発動する度にトークン所持数を回復

なんかよくある感じのスキル。無難ではあるけど個性はないイメージですね…

覚醒スキル「退魔封禍陣」

  • 攻撃力が大幅アップ
  • 射程がアップ
  • 攻撃後の待ち時間を短縮
  • 範囲内の敵の攻撃力が30%減少

射程アップと範囲内の敵の攻撃力30%減が強いです!

黒呪術師のオロチヒメでもスキルで20%前後の攻撃力減少効果なので、プラチナユニットにしては破格のデバフ効果かと思います。

あとは効果時間とCT時間が気になるところですね。

タマミのアビリティ

覚醒アビリティ「六白金星の神助」

  • 出撃メンバーにいるだけでレアリティプラチナのスキル初回仕様までの待ち時間を短縮

こちらも強力な能力。プラチナユニットのみですが、初回のスキル発動までの時間を減らせます。

レオラやアーリーのスキル発動時間を減らせるため、オート放置のセットを完了するまでの時間を減らしたい人におすすめ。

待ち時間がどれほど短縮できるかによりますが、CTの長いプラチナユニットの救世主になりそうですね。

タマミが活躍できそうな場面

敵攻撃力30%減少を活かすのなら、ゴーレムが登場するマップで役立ちそうです。

ほかにも魔神戦でも活躍できると思いますし、プラチナ以下攻略で重宝されそう。

 

陰陽師は時止めのミコト、防御デバフのコヨミ、攻撃デバフのタマミと綺麗に別れて面白いですね。

それぞれの役割が被っていないので各々で活躍できそうです。

スポンサーリンク

コメント