【アイギス】神業の狩人アーシェラの性能まとめ

神業の狩人アーシェラ セレーネ ステータス 千年戦争アイギス
スポンサーリンク

ブラックのアーチャー・神業の狩人アーシェラの紹介です。

ナナリーに次いで実装された黒アーチャーですが、性能に関しては別物。

第二覚醒もどっちがおすすめか悩む王子も多いかと思います。性能の解説とともに第二覚醒の優先度も説明していきます。

神業の狩人アーシェラのステータス

第二覚醒:セレーネのステータス

神業の狩人アーシェラ セレーネ ステータス

HP2000ブロック数
攻撃力729射程280
防御力251出撃コスト16(13)
魔法耐性0属性人間
クラス特性・飛行ユニットを優先して攻撃
・飛行ユニットに対し攻撃力1.6倍

第二覚醒:ラピッドシューターのステータス

神業の狩人アーシェラ ラピッドシューター ステータス

HP1806ブロック数
攻撃力694射程260
防御力218出撃コスト16(13)
魔法耐性0属性人間
クラス特性・飛行ユニットを優先して攻撃
・飛行ユニットに対し攻撃力1.4倍
・攻撃の後の待ち時間を少し短縮
・スキル再使用時間を40%短縮

射程の参考画像

射程250〜300
射程250250射程300300 

 

スポンサーリンク

アビリティ・覚醒アビリティ

アビリティ名アビリティ効果

通常

攻撃力アップ・攻撃力が上昇する

覚醒

神業の手ほどき・出撃メンバーにいるだけで、アーチャー系、レンジャー系、

ボウライダー系クラスの攻撃力+10%

出撃メンバーにいるだけで、アーチャー、レンジャー、ボウライダーの攻撃力をアップ。

飛行ユニットへの特攻を持つアーチャーやレンジャーを複数編成し

通常スキル・覚醒スキル

神業の狩人アーシェラ スキル

スキル名初動CT再動CTスキル効果
通常神殺しの罪弓1秒40秒・20秒3連続で攻撃
・まれに即死させる
覚醒罪弓ミストルティン5秒45秒・20秒攻撃力1.3倍
・範囲内の敵3体まで同時に1体につき3連続で攻撃する

覚醒スキルである罪弓ミストルティンにしましょう。マルチロックと3連続攻撃が強力な個性となります。

ナナリーが敵1体への集中攻撃に対して、アーシェラは複数の敵を同時に処理と運用の大きな違いがでます。

第二覚醒はどちらがおすすめ?

 HP攻撃力防御力魔法耐性射程コスト
セレーネ2000729251028016(13)
ラピッドシューター1806694218026016(13)
クラス特性効果
セレーネ・飛行ユニットを優先して攻撃
・飛行ユニットに対し攻撃力1.6倍
ラピッドシューター・飛行ユニットを優先して攻撃
・飛行ユニットに対し攻撃力1.4倍
・攻撃の後の待ち時間を少し短縮
・スキル再使用時間を40%短縮

対飛行ユニットの対策として運用するならセレーネを推奨。特攻対象への火力を重視して役割をはっきりさせた方が使いやすいです。

特に飛行特性を持つ魔神のようなボスユニットを倒すならセレーネ一択。最小編成でも採用されます。

飛行ユニットを意識せず、マルチロックによるラッシュ対策の汎用性を重視するならラピッドシューターもおすすめです。

魔神・神獣戦での評価

適正のある魔神降臨ミッション

魔神戦特徴
魔神アスタロト降臨アスタロト・毒、麻痺の対策が必須
・第一形態で最終ダメージ10倍
・第二形態で飛行、DoTダメージ
魔神グラシャラボラス降臨グラシャラボラス ・地上敵が全員隠密状態
・第二形態で飛行、マルチロック範囲攻撃
・デーモン、飛行、獣属性が多い
魔神フェネクス降臨フェネクス・敵全体にリジェネ付与
・即死による一撃必殺が効果的
・人間属性の敵が多い

飛行ユニットである魔神の対策として大活躍。魔神本体を攻撃しながら、雑魚敵の処理も同時に行えます。

飛行ユニット対策以外にもラッシュ対策ができる遠距離アタッカーとしても優秀。防御力の低い敵に滅法強いです。

まとめ

魔神戦など高難易度なミッションでも大活躍するポテンシャルを持つアーシェラ。

第二覚醒はどっちも優秀ではありますが、個人的にはセレーネを推してしまいます。

いつかナナリーとセットで使い、飛行ユニットをバンバン撃ち落とす様子を見てみたいものです。

スポンサーリンク

コメント