【アイギス】天狗ホムラの性能と評価まとめ

天狗ホムラ 千年戦争アイギス
スポンサーリンク

1月24日(木)より開催された緊急ミッション「鬼神大嶽丸と黒紅の翼」の報酬・天狗ホムラの紹介です。

レアリティプラチナの天狗として、収集イベントで実装!その労力に見合った活躍ができるのか、性能をまとめていきます。

天狗ホムラのステータス

第二覚醒:天魔天狗のステータス

天狗ホムラ ステータス

HP2220ブロック数0
攻撃力796射程230
防御力184出撃コスト
(下限)
25(20)
魔法耐性0属性妖怪
クラス特性・敵を足止めせず遠距離攻撃対象外
・移動速度を下げる遠距離物理攻撃
・スキルの効果時間が25%増加
・スキル再使用時間を45%短縮

射程の参考画像

射程200〜250
射程200200射程250250

アビリティ・覚醒アビリティ

アビリティ名アビリティ効果

覚醒

天狗の風おこし・10%の確率で攻撃後の硬直なし
・出撃メンバーにいるだけで天狗系クラスの出撃コスト-2

10%と低めですが、攻撃後の硬直なしはないよりマシ程度。

編成するだけで天狗系の出撃コストが減少するので、クラマのサポートや天狗パを組みたいときに役立ちそうです。

通常スキル・覚醒スキル

天狗ホムラ スキル

スキル名初動CT再動CTスキル効果
通常天狗の怪火25秒50秒・20秒攻撃力2.5倍
・敵の移動速度を下げなくなるが、防御力無視の攻撃
覚醒天狗の火焔大団扇30秒60秒・20秒攻撃力2.0倍
・敵の移動速度を下げなくなるが、最大3体まで同時に防御力無視の攻撃

覚醒スキル推奨。20秒間魔法攻撃となり、最大3体までマルチロックできるようになります。

コノハと似た使い勝手になりますが、敵の移動速度低下がなくなるのと魔法攻撃になるのが特徴。コノハを持っている人は場面によって使い分けられそうですね。

通常スキルは1体しか攻撃できませんが、攻撃力が2.5倍になるのが利点。

覚醒スキルでは2倍にしか上昇しないので、敵単体へのダメージソースとして活用したいなら通常のままでもいいですね。

天狗ホムラの特徴

敵から攻撃を受けない

天狗全般に言える特徴ですが、敵から攻撃を受けることがありません。

敵のど真ん中に置いても平気なので、棒立ちしている敵を一方的に攻撃して倒すことができます。

ただし、デモンサモナーのような周囲への継続ダメージや毒、火山マップなどではダメージを受けてしまうので注意しましょう。

スキル中は魔法攻撃

通常・覚醒スキルともに防御無視攻撃=魔法攻撃に!防御が硬い敵に対しても安定してダメージを与えられます。

デメリットとして敵の移動速度を下げなくってしまうので、敵の足止めとして使う運用には向いていないです。

ちなみに、父親のグレンも同じようなスキル能力になっています。

魔神・神獣戦での評価

適正のある魔神戦

魔神戦特徴
魔神グシオン降臨グシオン・敵全員がHP減少で攻撃力UP
・獣、オーク、デーモン属性が多い
魔神キメリエス降臨キメリエス・敵全体に防御力バフ付与
・第二形態で高速の貫通攻撃
・アーマー属性の敵が多い
魔神酒呑童子降臨酒呑童子・序盤から酒呑童子が拠点に直行
・鈍足、時止め、麻痺が有効
・妖怪属性の敵が多い

ユニットで受けるのが難しい魔神の足止めに有効。スキル中は移動速度低下がなくなってしまうので注意。

スキル未使用時は魔神の足止め、スキル中は雑魚敵処理と役割を使い分けましょう。

まとめ

天狗というクラス自体が強く、使いやすいので初心者は育てておいて損はない性能かと思います。

何より走るのが大変な収集イベントだったので、完走した王子は努力に見合った活躍をしてくれそうです。

おすすめ記事
ブラック交換チケットおすすめブラックユニットプラチナ交換チケットおすすめプラチナユニット
大悪魔召喚士ラピス アイコン最強ユニットランキング復刻ミッション大量開催 バナーおすすめイベユニまとめ

 

スポンサーリンク

コメント