【アズレン】潜水艦の仕様とおすすめキャラ・装備まとめ

潜水艦 バナー アズールレーン
スポンサーリンク

実装当時から潜水艦の仕様には否定的な意見が多く、現状でもやや扱いずらさや仕様がやや複雑だと感じる今日。

実際に育てて使ってみると便利で楽しいので、潜水艦がどんなものなのか分からない人向けの記事を書いてみました。

潜水艦の強みや育て方の解説をまとめていきます。

潜水艦の仕様と育てるメリット

「潜水艦」というコンテンツの現状

  • 初心者は主力艦や前衛艦を優先して育成すべき
  • 育てておくと高難易度海域(11章以降など)の攻略が楽
  • ただし攻略に必須ではない
  • レベルや装備などを含めて育成コストが非常に高い

潜水艦は育てておくと便利ですが、その分の育成コストが釣り合っていないのが現状です。

中〜上級者向けのエンドコンテンツのようなものなので、無理に育成しなくても問題はありません。

戦闘での使い方

潜水艦 編成

潜水艦は主に「漸減作戦」「潜水支援攻撃」という2種類の攻撃方法があります。それぞれメリットとデメリットがあるので、目的に応じて使い分けましょう。

どちらにも共通するデメリットとして、支援範囲内の敵にしか攻撃できません。範囲内に敵がいないと置物と化します。

潜水艦は支援範囲を最大まで強化しても6×6マスの区間しか活動できないため、広いマップなほど使いにくくなります。

漸減作戦

潜水艦 漸減作戦

メリット

  • 燃料を消費しない
  • 一方的に割合ダメージを与える

デメリット

  • 狙った敵を攻撃してくれない
  • 潜水艦は経験値と好感度を入手不可
  • ボス艦隊には攻撃してくれない

漸減作戦の最大のメリットは、燃料を消費せずに敵の体力を削れることです。潜水艦の育成状況によって、3〜20%の割合ダメージを与えられます。

デメリットとして、プレイヤーが移動を操作ができないので狙った敵に攻撃をしてくれません。

また、範囲内であってもボス艦隊に攻撃してくれない点も注意。

潜水支援攻撃

潜水艦 潜水支援攻撃

メリット

  • 戦闘で直接魚雷攻撃をしてくれる
  • 潜航中は無敵
  • 潜水艦が経験値と好感度入手可能

デメリット

  • 燃料を消費する
  • 一定時間後に浮上、撤退する

戦闘時にアイコンをタッチすると潜水艦が登場し、自動で魚雷攻撃を行います。一定時間経過すると海上に浮上し、撤退していきます。

ボス艦隊など強力な敵へのダメージソースとして優秀な分、水上艦隊+潜水艦隊の燃料を同時に消費するので燃費が馬鹿にならないのがデメリット。

強敵を相手する時や潜水艦のレベル上げ目的など、用途を絞って燃料の消費は抑えましょう。

潜水艦のおすすめキャラ

育成を優先すべきキャラ

最優先はU47/伊19

U-47 アイコンU47伊19

期間限定艦であるU47は、スキルによる魚雷ダメージの増加で火力が出しやすいのが特徴。

また、スキルの効果でU47単騎で運用する方法も可能。燃料を抑えつつ潜水艦の援護を頼みたい時におすすめです。

伊19は雷装値が高く、魚雷の威力補正も高め。スキルにより敵を貫通する魚雷を撃てるので、総じて攻撃性能が高いです。

次点でU81/アルバコア

U-81 アイコンU-81アルバコア アイコンアルバコア

U81は鉄血の潜水艦と組むことで自身のステータス強化が可能。空母へのダメージ増加と浸水状態による継続ダメージも強力です。

アルバコアは高い潜航力と駆逐艦、軽巡洋艦、航空母艦への火力アップが特徴。さらに登場時と退場時に合わせて2回特殊弾幕を撃てるのも強みです。

SRキャラたちは好みで

デイス アイコンデイス伊58 アイコン伊58伊26 アイコン伊26
シュルクーフ アイコンシュルクーフU-557 アイコンU-557 

潜水艦はキャラ数が少なく、特型建造や限定建造でしか入手できません。SSRの入手は困難なので、代用としてSR艦の育成も必要になります。

SRキャラが揃っているなら、各種性能や見た目などで育成の優先度を決めてしまいましょう。

汎用性なら潜航力が高いデイズ、伊58、伊26がおすすめ。U-557は鉄血潜水艦編成で活躍、シュルクーフは水上での主砲攻撃がメインとやや特殊な運用になります。

強さの基準とステータスの見方

潜水艦 ステータス

重視すべきステータス

装填調整次第では追加で1〜2発撃てるようになる
雷装魚雷による攻撃力や漸減作戦の割合ダメージに関わる
潜航力潜航時間が長いほど魚雷の攻撃回数も増える
支援範囲潜水艦の行動範囲が決まる数値

潜水艦で重視すべきステータスは主に「雷装」「潜航力」「支援範囲」の3つ。

魚雷1発ごとの火力や、漸減作戦の割合ダメージを意識するなら「雷装」が重要。

「潜航力」と「装填」は装備次第で攻撃回数が増えるので、装填値と装備の攻撃速度と合わせて調整しましょう。

重要ではないステータス

耐久/回避潜水艦の撃沈を防ぐなら重要
火力艦砲の威力にしか関わらない数値なので無視
対空/航空対空砲を装備できないので無関係
弾薬量基本的にどのキャラも2で固定なので個体差がない

特に気にしなくてもいいステータスの解説。「耐久」「回避」の数値に関して、潜水艦は撃沈しても評価に影響しないので、鉄砲玉として割り切るなら無視して問題ありません。

また、潜水艦は浮上後の戦闘能力が貧弱なので、艦砲によるダメージに関わる「火力」も無理に上げる必要はないです。

潜水艦のおすすめ装備

潜水艦のおすすめ装備

潜水艦用G7e音響追跡魚雷T3威力160×2雷装45
攻速13.30s/回所属クラップ
射角80射程50
拡散範囲弾薬磁気
潜水艦用九五式酸素魚雷T3威力174×2雷装45
攻速14.63s/回所属蔵王重工
射角90射程60
拡散範囲90°弾薬通常弾
潜水艦用Mark16魚雷T3威力181×3雷装45
攻速24.61s/回所属クロキッド
射角80射程50
拡散範囲90°弾薬通常弾

最終目標になる金枠魚雷。通称金魚。入手難度が非常に高いので、揃うまでは紫枠のT2などで代用しましょう。

磁気魚雷による追跡と、速い攻速により魚雷を連射しやすいG7e音響追跡魚雷が汎用性が高くおすすめ。

九五式酸素魚雷は長射程で弾速が速く、画面後方にいる相手でも当てやすいのが特徴。G7eやMark16だと届かない距離の敵にも攻撃できます。

Mark16魚雷は1発ごとの威力の高さと1度に3発発射する火力の高さが長所。反面、高速が遅いので1度の戦闘で2回以上発射するのは難しくなります。

潜水艦の装備枠

改良型シュノーケルT0潜航力85  
改良型蓄電池群T0回避15  
スキル自身の支援範囲Lv+1

(+10まで強化した場合、効果が「支援範囲Lv+2」になる)
圧縮酸素ボンベT0潜航力45  
九三式酸素魚雷T3雷装100装填10
自動装填機構T3装填35火力7

潜航力を強化できるシュノーケルや装填強化の自動装填機構は、魚雷を2連射以上したい場合におすすめ。

魚雷の攻撃力を強化したい場合は酸素魚雷を装備。改良型蓄電池群は潜水艦の行動範囲を強化できるので、必ず旗艦に装備させましょう。

ちなみに現状の仕様では「潜水艦は戦闘に1艦隊しか出撃できない」「旗艦の支援範囲しか影響がない」ので、改良型蓄電池群は1個所持していれば十分です。

潜水艦の強化方法

レベリング

レベル上げのコツは水上艦と変わりません。寮舎に入れつつ「潜水支援攻撃」で戦闘に出して経験値を貯めるのが基本。

ただ、毎回潜水艦を戦闘に出すと燃費が悪過ぎるので、ある程度のレベルになるまで上級委託に頼るのもあり。

漸減作戦では経験値が入手できないので注意しましょう。

装備の集め方

潜水艦の装備(主に魚雷)は、救難信号の海域でドロップする設計図を集めることで入手します。

ただ、救難信号海域に行くには回数制限がある上に、T1〜T3の魚雷やソナーの設計図ががランダムにドロップします。

さらにT3(金魚雷)の作成に必要な設計図の量は15枚なので、金魚雷を揃えるのは相当の時間と労力がかかります。

おすすめ記事
アズレン レベル上げ 120効率の良いレベル上げ方法
138.6mm単装砲Mle1929T3 アイコンおすすめ最強装備まとめオフニャオフニャの厳選・育成方法

 

スポンサーリンク

コメント