【アイギス】疾風の軍師シナトの性能と評価まとめ

疾風の軍師シナト 千年戦争アイギス
スポンサーリンク

3月22日(金)のメンテナンス後より、レアリティプラチナの後衛戦術家「疾風の軍師シナト」がプレミアム召喚に実装!

アイシャやレオナをはじめ優秀な能力が多い後衛軍師ですが、シナトは「味方のスキル再使用時間を100%短縮」というとんでも性能を引っさげてきました。

編成に1体までの制限があるほど強力な能力。気になるアビリティ、スキルの詳細や第二覚醒先のステータスなどは実装次第まとめていきます。

疾風の軍師シナトのステータス

第二覚醒:大参謀のステータス

 

HP2208ブロック数
攻撃力555射程
(スキル中)
230(299)
防御力247出撃コスト
(下限)
12(9)
魔法耐性0属性人間
クラス特性・2本の短剣を連射
・スキルの再使用までの時間を近接型ユニットは30%短縮
・遠距離型ユニットは40%短縮

 

アビリティ・覚醒アビリティ

アビリティ名アビリティ効果

覚醒

風纏いの将・50%の確率で物理攻撃を回避
・出撃メンバーにいるだけで前衛戦術家、後衛戦術家のHP+10%

 

通常スキル・覚醒スキル

 

スキル名初動CT再動CTスキル効果
通常瞬風の采配80秒160秒・射程1.1倍
・範囲内の遠距離ユニットのスキル再使用時間100%短縮
覚醒雲霞の采配60秒0秒・攻撃力と防御力が永続的に1.5倍
・範囲内の味方のスキル再使用時間100%短縮
・1回しか使えない

シナト最大の特徴である「スキル再使用時間を100%短縮」は通常・覚醒スキルどちらにも搭載。

シナトのスキル発動と同時に味方のスキルを即発動可能にする能力です。

通常時は「範囲内の遠距離ユニット限定」、覚醒時は「範囲内の全ユニットに1度だけ」という制限があります。

通常・覚醒スキル共にCTはかなり長いので、使いどころが難しそうですね。

疾風の軍師シナトの特徴

味方のスキルCTを即回復

シナトはスキル発動と同時に範囲内の味方のCTを即回復可能!CTが長いユニットのサポートに特化しています。

味方のスキル効果終了後にシナトのスキルを使うことで、味方がスキルを2連続で使うことができます。

通常スキルでは遠距離ユニット限定、覚醒スキルは近接ユニットも含めますが1回限定なので、編成次第で使い分けましょう。

前衛・後衛軍師のHPアップ

シナトは編成バフで前衛戦術家系、後衛戦術家系ユニットのHPを強化できます。

とは言っても後衛戦術家を2人も配置することはないので、実質前衛戦術家のサポート専門になりそうです。

疾風の軍師シナトと相性の良いユニット

CT短縮可能なユニット

リズリー 【覚醒スキル】(初動5秒:再動15秒)
・70秒全味方のスキル再使用時間60%短縮
・終了後通常スキルに戻る
【通常スキル】(再動130秒)
・範囲内の味方のスキル再使用時間50%短縮
・自動発動+効果時間無限
リェプル【覚醒スキル】(初動75秒)
・全味方のスキル再使用時間を50%短縮
・1回しか使えない 効果時間無限
【通常スキル】(初動15秒)
・100秒全味方のスキル再使用時間を50%短縮
・戦闘中1回しか使えない
モトリー【覚醒スキル】(初動17.5秒:再動35秒)
・範囲内の自身と味方を強制的に撤退させ、一定時間後(やや短い)に再出撃可能
【通常スキル】(初動15秒:再動30秒)
・範囲内の自身と味方を強制的に撤退させる
・撤退後は一定時間後に再出撃可能

味方のCTを短縮できる道化師系ユニットたち。シナト自身のCTが長めという欠点を補えます。

上手く使えばシナトの通常スキルを使いまわせるので、色々悪さができそうです。

モトリーは強制撤退させることで間接的に再動CTを短縮させることが可能。ただし、再配置してもシナトの覚醒スキルを再度使用不可能なので注意。

 

おすすめ記事
ブラック交換チケットおすすめブラックユニットプラチナ交換チケットおすすめプラチナユニット
大悪魔召喚士ラピス アイコン最強ユニットランキング復刻ミッション大量開催 バナーおすすめイベユニまとめ

 

スポンサーリンク

コメント