【アイギス】帝国銀竜ヴルムの性能・評価と第二覚醒まとめ

帝国銀竜ヴルム バナー 千年戦争アイギス
スポンサーリンク

レアリティブラックの中級竜兵・帝国銀竜ヴルムの紹介です。

ヴルムの最大の特徴は、スキル中に全味方を無敵化できる唯一無二の能力!

ステージ攻略の難所を楽に突破できる性能と、自身の高いステータスで万能なアタッカーとして活躍してくれます。

帝国銀竜ヴルムのステータス

第二覚醒:エンシェントドラゴンのステータス

帝国銀竜ヴルム エンシェントドラゴン ステータス

HP4420ブロック数2
攻撃力983射程
(スキル中)
0(200)
防御力1228出撃コスト
(下限)
28(25)
魔法耐性35属性白の帝国/竜人
クラス特性・2体までの敵を足止めできる
・魔界でも能力が低下しない
・魔法耐性が大幅に上昇

 

第二覚醒:ファフニールのステータス

帝国銀竜ヴルム ファフニール ステータス

HP4680ブロック数2
攻撃力1118射程
(スキル中)
0(200)
防御力1123出撃コスト
(下限)
32(29)
魔法耐性10属性白の帝国/竜人
クラス特性・2体までの敵を足止めできる
・魔界でも能力が低下しない
・スキルの効果時間が20%増加
・スキル中のみ攻撃力1.3倍

 

アビリティ・覚醒アビリティ

アビリティ名アビリティ効果

通常

ミスリルスケイル・自身の出撃コスト+2
・防御力+20%、魔法耐性+5
・通常時は10%、スキル中は100%の確率で攻撃力1.5倍

覚醒

聖銀の真竜・自身の出撃コスト+3
・防御力+30%、魔法耐性+10
・通常時は10%、スキル中は100%の確率で攻撃力1.8倍

 

通常スキル・覚醒スキル

 

スキル名初動CT再動CTスキル効果
通常竜血の加護1秒80秒・15(18*)秒全味方への攻撃を100%無効化
・終了時に現在HPが半減
・(攻撃力1.3倍*)
覚醒真竜の覚醒5秒85秒・15(18*)秒防御力無視の遠距離範囲攻撃
・全味方への攻撃を100%無効化
・終了時に現在HPが半減
・(攻撃力1.3倍*)

※第二覚醒:ファフニールの場合、スキルが強化

上位互換の覚醒スキル推奨。通常スキルの効果に加えて、遠距離の魔法範囲攻撃が可能になります。

CTは若干長くはなるものの、気にするほどでもないのでスキル覚醒させてしまいましょう。

第二覚醒はどちらがおすすめ?

 HP攻撃力防御力魔法耐性ブロックコスト
(下限)
エンシェントドラゴン4420983122835228(25)
ファフニール46801118112310232(29)
クラス特性効果
エンシェントドラゴン・2体までの敵を足止めできる
・魔界でも能力が低下しない
・魔法耐性が大幅に上昇
ファフニール・2体までの敵を足止めできる
・魔界でも能力が低下しない
スキルの効果時間が20%増加
スキル中のみ攻撃力1.3倍

スキルを強化できるファフニールがおすすめ。

もともとヴルム最大の強みがスキル中の全味方の無敵化なので、スキルメインの運用になるのが基本。

味方の無敵時間が3秒増加し、ヴルム自身の火力も強化されるため、ファフニールのクラス特性と相性が良いです。

一方でエンシェントドラゴンの強みは、魔法耐性の強化とコストの減少。

魔法攻撃の敵に対する耐久強化や、できるだけ早くヴルムを場に出したい場面では活躍できそうです。

帝国銀竜ヴルムの特徴

味方全体を一定時間無敵に

ヴルムはスキル発動中、味方全体に敵からの攻撃を100%無効化させる能力を付与できます。

最大で15(18)秒も無敵になるため、どんな敵が来ても安定して対処することが可能です。

ただし、一部の貫通攻撃(防御・魔法耐性無視)を行う敵の攻撃は無効化できないので注意しましょう。

覚醒スキルで範囲遠距離攻撃

ヴルムは覚醒スキルで魔法属性の範囲遠距離攻撃を行えます。

メイジアーマーのように防御力の高い敵をまとめて倒せるので、敵のラッシュにも対応できます。

ただ、範囲は200と広範囲とは言えないので、配置する場所には気をつけましょう。

おすすめ記事
ブラック交換チケットおすすめブラックユニットプラチナ交換チケットおすすめプラチナユニット
大悪魔召喚士ラピス アイコン最強ユニットランキング復刻ミッション大量開催 バナーおすすめイベユニまとめ

 

スポンサーリンク

コメント