【アイギス】ファウストの性能と評価まとめ

ファウスト 千年戦争アイギス
スポンサーリンク

6月6日(木)のメンテナンス後から『ガールズ・ブック・メイカー×アイギス』コラボの緊急ミッション「異世界の司書」が開催!

レアリティブラックの新クラス・錬金術師【GBM】「ファウスト」を入手できます。

おそらくイベントキャラ限定となる新クラスの錬金術師【GBM】の性能は、

  • 防御力無視の範囲攻撃
  • 全ての敵から受けるダメージを軽減
  • 遠距離型クラス

とのこと。スキルはやや癖があるので、使いこなすのが難しそうですね。

ファウストのステータス

第一覚醒:天才博士【GBM】のステータス

 

HP3020ブロック数
攻撃力786射程
(スキル中)
250
防御力262出撃コスト
(下限)
29(24)
魔法耐性0属性人間
クラス特性・防御力無視の範囲攻撃
・全ての敵から受けるダメージを20%軽減する

 

アビリティ・覚醒アビリティ

アビリティ名アビリティ効果

通常

無気力な賢人・非攻撃時にHPが秒間40回復

覚醒

悪魔の献身・常時HPが秒間40回復
・配置中のみ、7%の確率で味方へのダメージを無効化

 

通常スキル・覚醒スキル

 

スキル名初動CT再動CTスキル効果
通常賢者の石【氷】1秒15秒・20秒攻撃力1.8倍
・次回スキル使用まで攻撃範囲が縮小するが敵を鈍足化する攻撃に変化
賢者の石【炎】15秒・20秒攻撃力1.8倍
・次回スキルまで攻撃範囲が拡大するが敵を鈍足化しない攻撃に変化
覚醒誘惑の悪魔召喚5秒30秒・5秒攻撃力3.0倍
・単体攻撃化するが、範囲内の敵5体まで一定時間停止させる防御魔耐無視攻撃

アタッカーなら通常スキル、時間停止のサポートをしたいなら覚醒スキル推奨。

通常スキルはスイッチ型のスキルのため、使いこなすのが難しそうです。

覚醒スキルの敵5体までの時止めしつつ貫通攻撃できるのは魅力ですが、効果時間が5秒と短めなのが惜しい。

ファウストの特徴

通常スキル使用毎に攻撃性能変化

ファウストの通常スキルは、使う毎に攻撃性能が変化するスイッチ型のスキルです。

初回使用時の「賢者の石【氷】」は、範囲攻撃が小さくなりますが、敵を鈍足化。

次回使用時の「賢者の石【炎】」は、範囲攻撃が拡大され、鈍足化の効果が消えます。

ウィッチとメイジの性能を交互に使えるイメージですね。敵が少ない時には【氷】、雑魚ラッシュ時は【炎】と使い分けられるとベスト。

覚醒スキルで時止め&貫通攻撃

ファウストは覚醒スキルで5体まで同時攻撃を行い、対象に時間停止と貫通攻撃(防御・魔法耐性無視)ができます。

攻撃力も3倍になり、高い攻撃力からの敵5体へ貫通マルチロックは強力!

時間停止も1回の攻撃で3.5秒停止させてくれるので、足止めには十分な性能と言えます。

ただ、効果時間5秒に対し、30秒のCTなので回転率は良くないのが欠点になります。

おすすめ記事
ブラック交換チケットおすすめブラックユニットプラチナ交換チケットおすすめプラチナユニット
大悪魔召喚士ラピス アイコン最強ユニットランキング復刻ミッション大量開催 バナーおすすめイベユニまとめ

 

スポンサーリンク

コメント