【アイギス】光闇の騎士ヘイオスの性能と評価まとめ

千年戦争アイギス
スポンサーリンク

11月14日(木)のメンテナンス後より、レアリティブラックのダークファイター「光闇の騎士ヘイオス」がプレミアム召喚に実装!

ガチャ産ではコネコネことコーネリア以来の黒ダークファイター!

味方への範囲バフや再出撃など、ダークファイターと相性の良い効果を持っており、使いやすい性能になりそうです。

光闇の騎士ヘイオスのステータス

第二覚醒:マスターパラディンのステータス

光闇の騎士ヘイオス マスターパラディン ステータス

HP4200ブロック数2
攻撃力811射程
(スキル中)

(280)
防御力740出撃コスト
(下限)
30(27)
魔法耐性20属性人間
クラス特性・2体までの敵を足止めできる
・HPが減少すると防御力大幅アップ
・最大2.9倍まで上昇する

 

第二覚醒:カオスナイトのステータス

光闇の騎士ヘイオス カオスナイト ステータス

HP3430ブロック数1
攻撃力934射程
(スキル中)

(280)
防御力701出撃コスト
(下限)
30(27)
魔法耐性20属性人間
クラス特性・1体までの敵を足止めできる
・HPが減少すると攻撃力と防御力がアップ
・最大1.9倍まで上昇

 

アビリティ・覚醒アビリティ

アビリティ名アビリティ効果

通常

光闇回生I・魔界でも能力が低下しない
・HPが50%以上のとき徐々に減少
・自身が受けたダメージの20%と同じだけ味方HPを回復

覚醒

光闇回生II・魔界でも能力が低下しない
・HPが50%以上のとき徐々に減少
・自身が受けたダメージの40%と同じだけ味方HPを回復

 

通常スキル・覚醒スキル

スキル名初動CT再動CTスキル効果
通常シールドブレス1秒50秒・40秒防御力1.8倍
・遠距離攻撃を行う
・範囲内の味方に自身の防御力の50%を加算
覚醒ホーリーカウンター5秒60秒・40秒攻撃防御2.0倍
・死亡した場合一定時間後に再出撃可能
・ブロック中の敵に敵攻撃力値で反撃

どちらも有能なので、役割によってスキルを選択しましょう。

通常スキルなら味方に防御バフを付与しつつ、遠距離攻撃で支援できるため後衛向き。

覚醒スキルはブロックした敵への反撃や、再出撃の保険もあるので前衛での足止め向きです。

第二覚醒はどちらがおすすめ?

 HP攻撃力防御力魔法耐性ブロックコスト
(下限)
マスターパラディン420081174020230(27)
カオスナイト343093470120130(27)
クラス特性効果
マスターパラディン・2体までの敵を足止めできる
・HPが減少すると防御力大幅アップ
・最大2.9倍まで上昇する
カオスナイト・1体までの敵を足止めできる
・HPが減少すると攻撃力と防御力がアップ
・最大1.9倍まで上昇

通常スキルによる防御バフを活かすならマスターパラディン推奨。

自身の防御力が高いほどバフの加算量が増えるため、HP減少による防御アップが大きいマスパラは好相性。

カオスナイトは攻撃力が高いため、アタッカーとして火力を底上げしたい場合におすすめ。

光闇の騎士ヘイオスの特徴

 

 

 

 

おすすめ記事
ブラック交換チケットおすすめブラックユニットプラチナ交換チケットおすすめプラチナユニット
大悪魔召喚士ラピス アイコン最強ユニットランキング復刻ミッション大量開催 バナーおすすめイベユニまとめ

 

スポンサーリンク

コメント