【アイギス】星を詠む者ソラス(黒)の性能と評価まとめ

星を詠む者ソラス 黒 バナー 千年戦争アイギス
スポンサーリンク

レアリティブラックの占星術師「星を詠む者ソラス」の紹介です。

期間限定のガチャで召喚できる英傑ユニットの1人として登場!

攻撃力と攻撃対象数をチャージして、広範囲攻撃を行う特殊な能力を持っています。

所持効果のバフも含めて活躍の幅が広いアタッカーとして注目されていきそうです。

星を詠む者ソラスのステータス

第一覚醒:占星術師のステータス

星を詠む者ソラス 黒 ステータス

HP1632ブロック数
攻撃力944射程
(スキル中)
600
防御力143出撃コスト
(下限)
19(16)
魔法耐性0属性人間/英傑
クラス特性・長射程の物理攻撃
・詠唱中は攻撃不可になり攻撃対象数と攻撃力が上昇

アビリティ・覚醒アビリティ

アビリティ名アビリティ効果

覚醒

ステラ・ルミノクス・配置中のみ、全ユニットの攻防+7%
【所持効果】自身、メイジ、(クロノ)ウィッチ、ビショップ、サモナーの攻撃力+5%、射程+10

通常スキル・覚醒スキル

スキル名初動CT再動CTスキル効果
通常星天召喚の儀1秒2秒・攻撃しなくなるが攻撃力と対象数が増加
┣攻撃力最大6000
┗対象最大6体
(1秒毎に攻撃力+40、25秒毎に対象数+1)
エターナルスター2秒・星の力を開放し1〜7体攻撃
・次回スキルまで自身のHPが徐々に減少
・20秒攻撃後の待ち時間を短縮
覚醒星天召喚の儀5秒2秒・攻撃しなくなるが攻撃力と対象数が高速増加
┣攻撃力最大5000
┗対象最大4体
(1秒毎に攻撃力+60、20秒毎に対象数+1)
アストロバースト2秒・星の力を解放し1〜5体攻撃
・次回スキルまで範囲攻撃化し攻撃力と対象数が徐々に減少

どちらも使い道があるため、使い分けが重要。

通常スキルの特徴は以下の通りで、味方に回復してもらいつつ最大火力で派手に攻撃したい場合におすすめ。

  • 最大チャージ時の火力と攻撃対象数が上
  • チャージ時の上昇量が低い
  • 攻撃中はHPが減少してしまう

覚醒スキルの特徴は以下の通り。HPが減らず回復の介護はいらないので、単独運用に適しています。

  • 最大チャージ時の火力と攻撃対象数が下がる
  • チャージ時の上昇量は高い
  • 攻撃中は攻撃力と攻撃対象数が減少

星を詠む者ソラスの特徴

チャージ&攻撃のスイッチ形式

クラス:占星術師のソラスは、スキル発動で攻撃力と攻撃対象数を増やし、スキル再点火で貯めた攻撃を放つスイッチ型のアタッカー。

チャージ中は攻撃しないので、エンジェル系ユニットと同様隙が生まれます。

また、チャージ後の圧倒的な攻撃力の反面、耐久力が低いので敵の攻撃が被弾しないよう介護が必要です。

配置バフと所持バフが優秀

ソラスは配置するだけで全味方の攻撃力と防御力を7%強化可能。

さらに所持しているだけで、メイジ、ウィッチ、クロノウィッチ、ビショップ、サモナーの攻撃力を5%、射程を10増加できます。

英傑ユニットは編成に入れずとも特定のクラスを強化してくれるため、持っているだけで価値があります。

おすすめ記事
ブラック交換チケットおすすめブラックユニットプラチナ交換チケットおすすめプラチナユニット
大悪魔召喚士ラピス アイコン最強ユニットランキング復刻ミッション大量開催 バナーおすすめイベユニまとめ

 

スポンサーリンク

コメント